目の疲れ

目の疲れ

症状の解消法やおすすめ商品を紹介します。

目の疲れ 症状

目の疲れは眼球を支えている「外眼筋」という筋肉が、眼球に動きがなく同じ位置で長時間支えることによって、乳酸などの疲労物質が溜まってしまい、筋肉疲労を起こしてしまうことが主な原因になります。

また、眼のレンズの役割をする「水晶体」やそれを支える「毛様体筋」などピントを合わせるための筋肉も無理にピントを合わせようとすることで筋肉疲労が起こります。

現代病の一つとされていて、目が重い、ショボショボする、痛み、かすむ、充血などに加えて、頭痛、肩こり、吐き気などが症状として現れます。

また、不快感によるストレスのため交感神経と副交感神経のバランスがくずれ、切り替えがうまくできなくなり眠れなくなるといった症状も出ることがあるようです。

目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法を紹介します。

①温パック

 目がショボショボしたり、かすんだりする場合は血行不良が原因です。

 熱めのお湯でタオルを絞り、まぶたの上に乗せると血行が良くなるので楽になると思います。

②冷パック

 充血を伴った疲れは目が炎症を起こしているので、冷やすと良いようです。

 パソコン仕事にはこちらが効果があるようです。

③目の体操

 目の疲れは同じ位置で眼球を固定していることが主な原因なので、動かせば良いのです。

 1、目玉をくるくる回す。

 2、目をギュッと強く閉じて、大きく開く。

 3、すばやくまばたきを繰り返す。

 4、近くのものを15秒見たら、できるだけ遠くのものを5分見るを繰り返す。

目の疲れに効く食べ物

目の健康に効くとされている食材はブルーベリーが有名ですね。

ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンが目の疲れの症状に効果があると証明されています。

パソコン作業などが増えた現在、アントシアニンを多く含んだサプリメントの人気が高まっています。

リンクのアサイーベリーにはアントシアニンがブルーベリーの5倍も含まれているそうです。

アサイーベリー

目の疲れ トップへ戻る

Copyright 2016 © 見つかる通販検索サイト1号 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ